1. 首页
  2. 日语语法

日语既然的语法

日语既然的语法

日语既然的语法相关的问题在www.wariyu.com中共找到2条,更多关于日语语法相关信息,请查看《日语既然的语法》

~以上(は)お金がない以上、あきらめるしかない。(既然没有牵,只有放弃。)~上は引き受けた上は、全力を尽くさなければいけない。(既然已经接受,就必须尽全力。)~からには ? ~からは学生であるからには、しっかり勉强しなければならない。(既然是学生,就必须努力学习。)在现在日语口语中,“からは”已经很少使用。

1.~ます、~ました、~ません、~ませんでした、动词+ます、名词、形容词+です2.名词(时)+に在表示时间的名词后面接助词“に”,表示动作进行的时间不以数字表示的时间不用接“に”。注意:助词“に”后面必须接动词,不能直接接“です”。3.名(场所)+ヘ 行きます 去~ 来ます 来到~ 帰ります 回~ 当谓语表示向某一地点移动的动词时,用表示场所的名词接助词“ヘ”来表示其移动的方向。4.疑问词+も ~ません 表示全面否定疑问词代表范围内的事物。 疑问词:どこ(ヘ)、だれ、なに等5.名词+を+他动词 助词“を”表示他动词得目的或对象。6.名(场所)+で 表示动作的场所。7.“なん”和“なに”(1) 后面所接单词的第一个发音为“た”、“だ”、“な”行时,用“なん”(2) 后面接量词或相当于量词的词汇时,用“なん”(3) 除(1)、(2)外,用“なに”8.动词+ませんか 9.动词+ましょう 在积极劝诱及邀请积极响应时使用。 例:ロビーで休みましょう。10.名(工具、手段)+で表示动作的手段和方法。例:はしでごはんを食べます。11.名(交通工具)+で 乘~表示交通手段和方法。例:电车で行きます。12.(1)名(人、公司、国家等)+に+名+を あげます 给~ 贷します 借~ 书きます 给~写~ かけます等 给~打~表示给与对方~。例:会社に电话をかけます。(2)名(人、公司、国家等)+に +名+を 习います 从~学习~ から もらいます等 从~得到~表示事物及信息的出处。例:わたしは会社から时计をもらいました。13.もう:表示“已经~”的意思。 まだ:表示“还没有~”的意思。注意:“まだ”的句子谓语不能使用表示过去了的事情的动词。14.い形容词(い形)全部以“い”结束(“い”前面音节为“あ段”、“い段”、“う段”、“え段”、“お段”的音)15.な形容词(な形)以“い”以外的音,或“え段”的音加“い”结束。例:静かな、有名な、きれいな、嫌いな16.形容词做谓语的用法(1) 非过去肯定:“い形”不发生词尾变化,“な形”省略“な”。(2) 非过去否定:“い形”去“い”变“く”+ない 注:いい→よく“な形”将“です”变为“ではありません”17.あまり~ません(否定):不太~注:“あまり”只能用在否定句中。例:お酒をあまり饮みません。18.(~は)どうですか:~怎么样?19.どんな+名词:~怎么样?20.~が、~:~,但~例:日本の食べ物はおいしいですが、高いです。21.そして:而且用于连接句子。例:木村さんはきれいな人です。そしてたいへん亲切です。22.どんな+名词:从某一类事物中选择一个例:どんなスポーツが好きですか。23.名词1+は 名词2+が 好きです 名词1 喜欢 名词2嫌いです 不喜欢上手です 做得不错下手です 做得不好欲しいです 想要あります 有(物)います 有(人)わかります 懂できます 会要ります 要谓语:(1)叙述说话者的嗜好、欲望等心理动态的词(2)就能力进行评价的词(3)就所有进行陈述的词24.全然~ません(否定):完全不~注意:“全然”只能用在否定句中。例:汉字が全然わかりません。25.句、词组(陈述理由的)+から:因为~,所以~例:おなかが痛いですから、何も食べません 用于没有生命的物体、或虽有生命但本身不会运动的物体的存在。います:有~用于人及动物等有生命、且本身可以活动的生命体的存在。27.名(场所)+に表示物或人存在的场所。例:事务所に田中さんがいます。28.名词1 に 名词2+が あります:在名词1有名词2います如实描写情景等所见的事实。例:ロビーにテレビがあります。29.名词1+は 名词2 +に あります:名词1 在 名词2 います陈述某件物品或人等存在的场所。例:本は机の上にあります。30.名词1+は 名词2 +に あります 可以用:名词1は名词2です。 います例:ラオさんは部屋にいます。=ラオさんは部屋です。注意:表示场所的名词(桌上、房间)后不用“に”。31.名+や+名:~和~(等)用于从许多事物中选择2、3件代表性的事物进行叙述。例:机の上に本やペンがあります。32.名词+だけ:只,只是用于限定事物数量、范围及程度。例:国で3周间だけ日本语を勉强しました。33.どのくらい(どのぐらい)广泛用于询问金额、量、数等场合。例:东京から京都までどのくらいかかりますか。34.~です、~でした、~ではありません、~ではありませんでした35.“い形”的时态:过去时:去“い”非过去否定:去“い”变“く”+ない过去否定:去“い”变“く”+なかった36.比较:(1) 两者之间的比较:a. 名词1+は 名词2 +より い形 です:名词1比名词2~ な形以名词2为标准,对名词1的性质、状态进行评述。例:东京は大阪より大きいです。 b.两者间比较句的问与答I. 问:名词1+と 名词2+と、どちらが い形 ですか:名词1和名词2哪一个~? な形两者间比较的场合,都用“どちら”。例:肉と鱼と、どちらが好きですか。II. 答:名词1/名词2+の ほうが い形 です:还是~ な形例:飞行机のほうが速いです。(2) 从一个类别中挑选一件事物:名词[の中]で 何 が いちばん い形 ですか:表示在~之中 什么 最~ どこ な形 哪里 だれ 谁 いつ 什…

更多关于日语既然的语法相关的问题,尽在www.wariyu.com中。

如果您还有不明白的地方,可以在《日语既然的语法》中,查看更多日语语法相关信息。

日语教学网原创文章,如若转载,请注明出处:https://www.wariyu.com/yufa/1769.html